FXの税金の話

(注意事項:メニューは左上のにございます)

 結論:儲かったらふるさと納税をする

FXの利益は所得税を計算する際は雑所得に分類されます。これは給与所得や事業所得に含まれない所得とさし、公的年金なども雑所得に分類されます。

 

給与所得者で給与所得、退職所得以外の所得が20万円ある場合は確定申告が必要になります。

 

また専業主婦など給与所得がない方でも雑所得が基礎控除の38万円を超えた場合、確定申告が必要になります。

 

雑所得は総合課税ですから以前はFXの利益は超過累進課税で所得に応じて税率が上がっていく制度でしたので、給与所得が多い方やFXの利益が大きくなった方は高い税率で徴収されていました。

 

現在はFXの利益は分離課税となり一律20.315%(復興特別所得税含む)となり利益が大きくなっても税率は同じになってます。(やっと株式や投資信託と同じ扱いになりました。)

 

またFX業者間の利益と損失を合算出来る損益通算も可能で、損失の繰越控除も可能です。ただし株式や他の所得との損益通算はできないので注意が必要です。あくまでFX取引内での損益通算や繰越控除ってことです。

 

ある程度利益が見込めて税金の額が見えてきたらふるさと納税を利用してみるのも面白いです。

 

ぜひFXで利益出してさとふるで毛ガニもらいましょう!!

(※さとふるはわずか4ステップでふるさと納税できる便利なサイトです。)

 

 

第1章(知っておきたい為替の基礎知識)カテゴリの最新記事