東京時間・高値安値ブレイクFXトレード手法

東京時間・高値安値ブレイクFXトレード手法

■ テクニカル

・特になし

■ トレード時間軸

・1時間足

■ 狙い目の通貨ペア

  • 「ユーロ/円」「ポンド/円」

■ この戦略のメリット

  • テクニカルに詳しくなくても実践できる
  • チャートを常に確認する必要がない
  • スマホだけでできる

■ トレードの手順

  1. 当日の東京時間の高値と安値を確認。高値と安値の両方に、手順4の値幅設定で逆指値IFO注文を17時に予約する
  2. 新規注文の買いか売りかのどちらかが約定したら、もう一方は取り消す
  3. 新規注文が24時を回ってヒットしなければ両方のIFO注文を取り消す。約定したポジションは利食いか損切りになるまで放置
  4. <利確>「ユーロ/円」+100pips、「ポンド/円」+110pips
    <損切り>「ユーロ/円」−50pips、「ポンド/円」−100pips

テクニカル指標を全く使わないスタイル。東京時間の高値と安値だけ確認して予約注文を入れるという、初心者でも試しやすい手法です。ただし値動きが少ない金曜日にはポジションを持ちません。

 

木里ゆうさん推奨のトレード手法。相場を読む必要まったくないので初心者にうってつけの手法ではないでしょうか?

私自身も他通貨ペアですがたまに使わせていただいてます。

木里さん自身の成績公開してあるように2016年7月〜12月の結果は

ユーロ円14勝23敗(勝率37.8%)、ポンド円27勝24敗(勝率52.9%)と全然よくはないんです。

にもかかわらず利益をあげています。ペイオフレシオが高いんですよね。この手法は。

ロンドン時間にチャートと向き合えるのであればおすすめします。

テクニカル分析しないのでスマホ片手にトレードできるのもいいですね。

木里ゆうFX手法詳細

第3章(各種FX手法検証)カテゴリの最新記事