FXバニラオプションのシナリオ(大きな上昇トレンドが起こった時の逆張り)

FXバニラオプションのシナリオ(大きな上昇トレンドが起こった時の逆張り)

FXのトレードスタイルが逆張り中心の方は大きなトレンドが起こるとそろそろ天底だと判断して逆張りエントリーをします。(これは普段FXトレードを順張りですることを意識している私もよくしがちです。)

反発が起こって大きく利益を取れがちなポイントではあるのですが、大きくやられてしまうポイントでもありますね。

多くのコツコツドカンのドカンはこんな時に起こっているのではないでしょうか?普段よりも大きなボラティリティのときは資金を大きく増やすチャンスでもあるし、大きく減らすピンチでもあります。

このようにリスクを取って、そのリスクに見合う分だけのリターンを得る作戦が逆張り戦略になります。

当たれば大きな利益を得られますが、外れれば損失が大きいという、ハイリスクハイリターンな戦い方と言えます。

しかし、このような相場状況ではテクニカル分析がかみ合わなくなっている状況なので何かしらの反転シグナルが出ていても裏切られることも多くなります。

こんなときにロスカットを気にせず逆張りのエントリーがしやすいのがFXのバニラオプション取引になります。

こういう相場の変動が起こりやすいところでエントリーすると、たとえ逆指値をいれて損失を限定させていても一瞬だけその値にささることがよく起こります。(反転前の大きな揺らぎに対応できないことが良くあります。)

ここがオプション取引と実際の取引で逆指値を入れて損失限定する取引の大きな違いになります。

また、相場が乱高下するときは利益がのっているうちに利益を確定させたくなって、十分に利益がのるのを待てないこともしばしばです。

この問題もFXオプション取引は解消することが出来ることが多いです。

もし利食いラインを決めずに相場が下落すればするほど利益が出る戦略を取ることができれば、自信の相場観を反映しつつ利益の最大化を狙うことが可能となります。

このように相場心理に左右されずに安心感を持って取引が出来る手段が、FXオプション取引なのです。

FXバニラオプションカテゴリの最新記事