FXは危険な投資なのか?

FXは危険な投資なのか?

FXは危険な投資という認識の方が多いような気がしてます。

一方でFXが大好きで上手に資産を増やしている方もいらっしゃいます。

FXは当事務所で教える資産運用の中でもアクティブな資産運用の1つです。

アクティブなゆえに付き合い方で危険度が変わる金融商品です。

当事務所はアクティブな金融商品を手堅く運用するスタイルなのでそれほど危険ではないと考えていますが・・・。

FXは火の取り扱いに似ています。

初心者にわかるように説明すると、ちょうどいい例えに 《火》の取り扱いがあると思います。
《火》は人間の生活に非常に便利なモノにです。料理にも使うし、寒い時、暖めてもくれるし、暗い時、明るくすることもできます。
でも、怖い一面もあります。へたに目を離してしまうと火事になってしまいますね。大事な財産を灰に変えてしまいますし、場合によっては身体にさえ危険が及びます。
危険だから使わない生活を選ぶかというと、そんなことはありませんよね。
上手に付き合おうとしています。
FXも同じような印象を持っています。要は扱い方なんですよ。
FXはレバレッジが国内ではあれば25倍、海外であれば1,000倍まであります。
少ない資金で始めれられるのがFXの大きなメリットの1つですが、そこがFXの危険度でもあります。
矛盾して聞こえるかもしれませんが、個人的見解ですがレバレッジは高ければ高いほどいいと思っています。
(もちろん前提条件に資金管理ができるようになっている必要がありますが。)
レバレッジが高ければFXの取引証拠金をほとんど意識することなく運用することが可能になります。

FXはメンタルと資金管理で危険度が激減!

FXの扱い方はメンタルと資金管理で変わってきます。メンタルと資金管理は実践で続けることでしか身につかないですから、なかなか学ぶ機会がないですよね。

また、自分で実践で身につけようと思ってもなかなかうまくいきません。(私も含めて誰でも自分には甘いものです。)

まぁ、いいかとかこの取引は例外とかうまくいかなかった取引に関しては目をつぶりがちです。

うまくいかなかった取引こそ学びのチャンスなんですけどね。

何がうまくいかなかった原因なのか考えることこそ上達の秘訣ではないでしょうか?

決して手法ではないと思います。

《火》の取り扱いとFXの取り扱いには細心のご注意を!大火傷しないことを切に願います。

無料メルマガ登録者には全力サポートしていますよ。

 

ファイナンシャルプランナー持論カテゴリの最新記事