FXは資産運用に向いているのか?

FXは資産運用に向いているのか?

FXは資産運用に向いていますか?

こんな質問をされたら向いていませんと答えるしかありません。
FXはレバレッジをかけることが出来るので小資金から始められるので、割と気軽に始めることが出来る金融商品の1つです。
なので、FXから始めたいという方多いんじゃないでしょうか?
(私の場合はバイナリバイナリーオプションから始めてFXに移行したという、とても人にはすすめられない始め方をしましたが)
FXの場合はメンタルと資金管理が出来上がっていないと勝つことは誰でも出来ると思いますが、年単位で勝ち越すことは至難の技だと思っています。
アクティブな資産運用の場合、どういうやり方をしているにせよ、負けることが出てきます。
あるFX億トレーダーの年間収支を見たことがありますが、当然、収支は億を超えているんですが勝率は70%を切っていました。
3割負けてるってことですね。
勝ったり負けたりを繰り返しながら資金を増やしていくのがFXを使った資産運用になるので、FXだけで資産運用を考えている方は今すぐ考えを改めたほうがいいですよ。
7割の勝ちで増えた資金 >3割の負けで減らした資金 =利益
この公式が身についていないと負けが続いた時メンタルが崩壊して資産に大きなダメージを負うことになります。

FXはメンタルと資金管理が最も大切です。

FXにおいてメンタルと資金管理が大切なのは十分わかっていると思いますが、どうやってその2つを身につけるのか?
資金管理はともかくメンタルは習慣によって身につけるものだと思います。
一番簡単なのはトレード記録を誰かに見てもらうことだと思います。
周りにわかる方がいれば、毎週トレード記録を見せて採点してもらいましょう。
私も含めて、人は自分には甘いものです。
人に見せることがなければ「まぁ、いいか」とか「今回は例外」とか自分に言い訳を始めがちです。
それをやりだすとメンタルはいつまでたっても身につきませんよ。
メルマガ読者の方には希望者だけですが、そんなサービスも提供しております。
FXは資金効率がとても高く、とても魅力的な金融商品ではありますが、
メンタルが身につくまでは小さな金額で挑戦することをオススメします。

FXは資産運用の中の1種類だと認識しましょう

ファイナンシャルプランナー持論カテゴリの最新記事