資産が2倍になるまでの時間(72の法則)

資産が2倍になるまでの時間(72の法則)

先日ニュースにもなっていました「老後2,000万円問題」!

安部首相もあたふたしてましたが、ホンネは

「し〜〜っ!国民が気づいてしまうやろ!」

って感じだったのでしょうか?

あなたも気づいてしまいました。

働けるうちに金融資産を2,000万円残しておかないと老後破産が目の前に迫っていることに

そこで必要になるのが、お金に働かせるチカラ!つまりマネーリテラシーの向上です。

あなたの資産が2倍になるまでの期間は「72の法則」で大まかな数字はわかります。

「72÷利回り≒お金が2倍になる期間」

この数式は割と有名な数式で知っていると何かと便利です。

こうして考えると余剰資金を普通預金に預けておくことが、いかにアホくさいかがわかります。

今の普通預金金利はだいたい0,01%くらいじゃないでしょうか?

この数式に置き換えると資産が2倍になるまで、なんと7,200年かかります!

これでは老後に間に合わないどころか、このブログを読んでいる人、100%生きていません。

では、当事務所メルマガで教えている3ステップの資産運用ではどうでしょうか?

未確定な情報も多く正確な数値にはなりません。あくまで推定値だとお考えください。

IPO株の場合

まずは、最も安全だと考えているIPO株の場合、資金がいくらか、何本当選するか、によって大きく変わるかと思いますが

ざっくり平均値で計算すると、4年くらいで資産が2倍になることが推測されます。

バニラオプションの場合

次に安定運用のバニラオプションの場合、こちらも資金や相場状況で変わるかと思いますが、

もう少し早い2年くらいが推測されます。

FXの場合

メンタルと資金管理が身についているという前提でのハナシですが、現状の私だと1ヶ月、もう少しリスクを抑えれば3ヶ月くらいで2倍になることが推測されます。リスクは上記2つより高くなるので一番資金は少なくしないとダメですよ。
この3つの資産運用と上手に付き合っていければ、老後の2,000万円問題はクリアするような気がしますがいかがですか?
というか、2,000万円問題をクリアするには副業か資産運用しかないと思いますが
資産運用の一択だと思いますね。
時間にはレバレッジかけれませんが、資金にはレバレッジかけれますからね!!
ちなみに、資産の安全度は IPO株 > バニラオプション > FX になるので
資産量も同様になるように IPO株 > バニラオプション > FX となることを意識しましょう。
無料メルマガ
攻めのFPが教える3ステップ資産運用術

 

ファイナンシャルプランナー持論カテゴリの最新記事